私がテクニカルの勉強を始めるときに一番初めに読んだ本です。

この本はテクニカルを学ぶための取っ掛かりというか初めに全体像をつかむために読むには一番良いと思います。

私自身、これで全体的な基本を押さえて自分に合った手法を模索しています。

比較的読みやすく、また投資の世界に踏み込みチャートを分析するために最低限知っておかなければいけないことを把握できるので有用と感じています。

古典的な本って感じではありますがそれ故に自分の中での軸を決めるのに役立ちます。

相場は経験と繰り返しの検討で覚えるしかないと感じてはいますが、失敗しないための道しるべとしてお読みいただくのがよいでしょう。

 著:ジョン・J・マーフィー

 名称:マーケットのテクニカル分析

 出版:パンローリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください