こんにちは。どずです。

ついに月曜日が近づいてきましたね。今日はのんびりチャートを見直していました。

先週末一番びびったのはゴールドでした。最後にひと上げ来るんだろうなぁと思ったら想像以上に上げてきました。終値で戻ってきたので一気に転換されるかが判断の分かれるところです。

週足では現時点で緩やかな下降中(調整)です。ただしコマーシャルズの取引が上がってきていて上昇がいつ始まってもおかしくない状態です。

日足レベルでみてみると今しばらく下がる可能性が見受けられます。いきなり上昇して金曜の高値を超えるようであれば週足レベルの転換と考えますが、下がるようであれば%Rが売られ過ぎの状態まではShort、その後Longという方針で進めます。

次に通貨ペアですが・・・あかんです。特にドル円。

コマーシャルズの取引量は落ちてきており

しかも買われ過ぎが続いているにも関わらず落ちない。完全に売りと買いがせめぎ合っていると推測されます。個人的にテクニカルは投資家の心理のパターン化とその動きの推測だと思いますが、一番正しいのは値動きとその取引量からくる市場の動きが正だと考えています。実際色々なインジケータが生まれても確実に勝つことができていないのは実取引の傾向が変わればインジケータも変わる必要があるためだからと言われています。

今回の動きは一つ一つの値動きを見る場面と考えており、またそれ故に小さな幅でレバレッジをかけて不確定な勝負に出ることは投資ではなくギャンブルの範疇だと思います。

そのため先行きの見えないポンド含めて現状が動くまではあまり通貨関連は触れないほうがよいと判断しました。

次に日経とS&P500ですがこちらは強いですね・・・。この強さであれば引き続きLongで継続していきます。押し目があれば場合によっては転換ポイントまでは買いでよいと思います。

次にその他の先物ですが下記についてはコマーシャルズの動きがすごく強く出ていました。何が起きているのかはわかりませんがこれだけ明確に取引量が増えているのでここは素直にストップロスを置いてLongでよいと考えています。

天然ガスは2018年の11月の上昇時の動きと同様に上がっているので、このまま上昇するようであれば大きな上昇が発生するのではと考えています。

あくまで取引量の観点からの推測なので実際の取引は日足の終値レベルで転換の可能性を確認したのち、損切りを指定して買いを行います。特に天然ガスは週足レベルの動きが推測されるため焦らず見極めていきたいです。

それでは今週もよろしくお願いしますっ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください